The Weekly Herald

scie and axsee's electronics weblog.
スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 書いた人:スポンサードリンク | - | | - | -
車載加速度アナログメータ1 このエントリーを含むはてなブックマーク
scieが"車載用加速度メータ"を開発中なので、対抗して"車載加速度アナログメータ"を作ってみようかと思った。
まず最初に一番の売りのアナログメータ部分の作成に取り掛かった。

サーボには針を付けるだけなので、トルクはいらない。だから今回は小型のサーボモータを使用することにした。
サーボ1プログラムは0N0の電脳壁新聞さまのページを参考に、針が左右に揺れるプログラムをH8に書き込み、動作確認することにしてみた。
珍しく今回はトラブルもなく無事プログラムを書き込むことに成功。このまま行けばscieより先に加速度メータができるんじゃないかとこの時は思っていた。
続きを読む...
| 書いた人:axsee | Car | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)
車載加速度アナログメータ2 このエントリーを含むはてなブックマーク
サーボ炎上から約10日。
最近忙しくて、なかなか新サーボを買いに行けない。
そこで、メータ部分の代替案として電圧計をアナログメータ代わりに使用することにした。
メータ加速度センサはセンサに加わった加速度を電圧の高さで出力する。
電圧計をメータにするのなら、マイコンを使わなくてもこの出力を増幅してやればうまくいきそうな気がする。(うーん。なんで最初からこうしなかったのだろう)
続きを読む...
| 書いた人:axsee | Car | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0)
車載加速度アナログメータ3 このエントリーを含むはてなブックマーク
メータ部分の構想はだいたいまとまってきたので、次は肝心の加速度センサの部分。
使用する部品は秋月電子で購入したKXM52-1050
このパーツはあらかじめ基板にセンサが実装されていてパスコンなども搭載されている。
電源と出力といくつかのピンが出ているだけなので、案外簡単そうだと思った。
でも加速度センサは初めて使う素子なので、どうやって使うかよく仕様書を読まないと。
続きを読む...
| 書いた人:axsee | Car | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0)
車載PS2プロジェクト このエントリーを含むはてなブックマーク
この前、友人と近所のお山にドライブに行ってきました。
その友人はかなりのゲーマーでドライブ中に
「こんな峠見てたらGran Turismo 4やりたくなってくるよ」
といったので、「帰ったらGT4勝負しようよ」と言おうとした瞬間
「今度のドライブまでに車にPS2積んで。」
とお願いされました。
PS2したい
絶対酔うでしょ。
しかもPSPじゃなくPS2!って… 家でやろうよ

っと思いつつ、組み込み製品としてのアイディアは面白そうなのでやってみることにしました。
続きを読む...
| 書いた人:axsee | Car | 13:44 | comments(2) | trackbacks(1)
車載用加速度メータ 第1回走行テスト このエントリーを含むはてなブックマーク
完成した加速度メータを、実際に車に搭載してみましたレポート第1弾!
走行したのは一般道なので、あまりスピードを出すわけにはいきませんでしたが、わりとおもしろい動画が撮れた気がします。
では、早速動画をご覧ください。↓
下の画像をクリックすると、動画のあるページへジャンプします。

Ver.2.0となっているからには、もちろん加速度メータ Ver.1.0もあったわけだが、それは約9ヶ月前に放置されたままである。

scie監督の下、編集担当のaxseeはたった1分半程の長さしかない動画の編集作業に8時間もかけ、記事が出来上がる頃にはすっかり睡魔に脳を支配されていた。途中、記憶にない午後ティーが冷蔵庫から出てきたのは、はっきり言ってどうでもいいことだったのだが、それでもこのミステリアスな事件の解決を図ったことにより、精神的な気持ち悪さを抱えつつの作業となってしまった。結局、事件の原因はわからないままだ。

感想としては、加速度センサが道路のちょっとした凸凹に対して敏感に反応してしまっており、ソフトウェアに課題を残す結果となったが、動作としてはイメージしていた通りである。前後左右にかかる加速度に応じて、赤色LEDが光る。グラフィックLCDにはGを表示する。まあ動画だとグラフィックLCDには何が表示されているのか全く視認できないのだが、あいにくそんな高性能なカメラは持ち合わせておらず、おまけにウェブにアップロードできるファイルサイズにも制限があるので、ここは我慢して頂きたいところだ。

では、午後ティー事件の真相を究明しつつ、この辺でさようなら。
| 書いた人:scie | Car | 01:43 | comments(2) | trackbacks(0)
 1/1ページ 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


ブログ カウンター岩盤浴ゲルマニウム温浴