The Weekly Herald

scie and axsee's electronics weblog.
<< ロボスクエアに行ってきました。 | main | ARPスプーフィングで通信傍受! >>
スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 書いた人:スポンサードリンク | - | | - | -
命名。 Herald board このエントリーを含むはてなブックマーク
今年1月に設計を始めてから約8ヶ月、オリジナルH8マイコンボードがついに完成した。
何度かの試作と部品・回路変更を経てようやく満足いくものができたと思います。

その名も"Herald board"。回路図へのリンク
Herald board仕様
PCBCART製両面基板
基板サイズ:約37mm×48mm
マイコン:H8/3068 25MHz動作
外部SRAM:128kbyte バス幅8bit
SRAM切り離し可。
コイン電池等を接続することでSRAMのバッテリーバックアップが可能。
リセットボタンを搭載。
いやもう、結構長いプロジェクトでした。
というのも、基板の試作をOlimexに注文していたこともあり、注文してから手元に基板が届くまで1ヶ月もかかるという、まあなんとも待ちきれない時間が何度か必要だったわけで、基板が到着する間にせっせと他の事をやっていると、基板が届く頃にはすっかりテンションが下がっていたりするのですよ。
そのかわりいざ基板が届いてからのテンションは割と高かったです。
早速組み立て!よしできた!動作確認!やった動いた!
ってな具合で順調に進みました。

前回の基板と比べてみる。
Herald board Rev.3.0 and Rev.2.0前回の基板は配線ミスが1箇所あり、それを修正するためのリード線が1本見えます。
基板が赤になっただけで随分と印象が違います。
ボード名の由来にたいした理由はありません。サイト名"The Weekly Herald"だし。
"Herald"という言葉が好きなだけです。

というわけで、(とりあえず)オリジナルマイコンボード製作プロジェクト完了。

ちゃんと動きます。
動作確認左の機器は、現在axseeと共同製作中の車載用加速度メータです。前後、左右にかかる加速度をLEDに表示するしくみになっています。
また、グラフィックLCDも搭載する予定です。

それにしても、やはり赤は映えますね。
| 書いた人:scie | オリジナルマイコンボード | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
| 書いた人:スポンサードリンク | - | 19:09 | - | -
コメント
コメントする
※コメント欄にHTMLタグを使用することはできません。
※コメント欄内のURLは、自動的にリンクへと変換されます。
※英数字のみのコメントは投稿できません。









この記事のトラックバックURL
http://herald.jugem.jp/trackback/66
トラックバック
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


ブログ カウンター岩盤浴ゲルマニウム温浴