The Weekly Herald

scie and axsee's electronics weblog.
<< ARPスプーフィングで通信傍受! | main | プリント配線板技能検定 >>
スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 書いた人:スポンサードリンク | - | | - | -
車載PS2プロジェクト このエントリーを含むはてなブックマーク
この前、友人と近所のお山にドライブに行ってきました。
その友人はかなりのゲーマーでドライブ中に
「こんな峠見てたらGran Turismo 4やりたくなってくるよ」
といったので、「帰ったらGT4勝負しようよ」と言おうとした瞬間
「今度のドライブまでに車にPS2積んで。」
とお願いされました。
PS2したい
絶対酔うでしょ。
しかもPSPじゃなくPS2!って… 家でやろうよ

っと思いつつ、組み込み製品としてのアイディアは面白そうなのでやってみることにしました。
まずは車内でPS2が動くように電源の作成から。
PS2のSCPH-75000番はAC100[V]からACアダプターでDC8.5[V]をつくり、PS2に入力されています。
ちょっと中途半端な電圧です。
8.5[V]のレギュレータなんてないよー!
ということで可変レギュレータでいくことにしました。
マイカーの電源はDC12[V]。約3.5[V]の降圧です。ちょうどいいくらいかな。
問題は取り出す電流。
PS2のACアダプターの定格は5[A]。かなりの大電流です。
axseeが調べたところ、可変レギュレータで5[A]までいけるのはLM338くらいでした。
ということでこれを採用。
右の回路図は仕様書に乗っていたサンプルアプリケーションの回路です。今回は基本的には仕様書通りの回路ですが、発振防止用にセラミックコンデンサ(0.1[μF])をADJ-IN間とADJ-OUT間に実装。入力側のパスコンには1000[μF]、出力側のパスコンには3000[μF]の電解コンデンサを入れました。
あと、今回は8.5[V]固定電圧なので可変抵抗は使わず、普通の抵抗で作りました。
使い方は、
Vout=1.25×(1+R2/R1)
で計算できます。
1.25というのは動作時、LM338は出力とADJ端子との間に公称値1.25[V]の基
準電圧、VREFを発生します。この値です。
あと、仕様書には
Vout=1.25×(1+R2/R1)+IadjR2
と書かれていましたが、よくわからなかったので無視しました。
(いいのか)
上の式を使い、手持ちの抵抗でうまく組み合わせられそうな値で計算したら
R1 = 330[Ω]
R2 = 1920[Ω](1k + 820 + 100)

の組み合わせでうまくいきそうだということがわかりました。
実際に起動してみると、8.47[V]が出てきました。うーん、ちょっと低いけど、まぁ許容範囲内かな。高いよりはましかな。
それと、いちいち電卓で計算するのは面倒なので、Excelで計算ソフトを作成しました。
こちらにUPしてありますので、抵抗値の計算でお困りの方はご利用ください。

後は、一番重要な熱対策。
実は何Wで何度上がるかもよくわかっていないaxsee
さらにどのヒートシンクでどれだけ冷えるのかも謎。
とりあえず大きめのヒートシンクを実装し、アルミケースにも放熱の役割を果たしてもらうためにくっつけてみた。
出来上がったのがこちら。
DCジャックは特殊な形状のため付属のPS2用ACアダプタをちょん切って使用。
難点は可変レギュレータの形状上、ケースがOUTPUT(8.5[V])になっている点。
axseeの車内には他にも自作したいろいろなものが積まれており、だいたいはケースがGNDになっている。車のボディーもGND。
つまり、何かに接触した瞬間ショートしてしまうのです。
車両火災になりませんように。

次はモニター。
市販のカーナビなどは7インチから大きくて9インチくらい。
うーん。ゲームをするには少し小さいなぁ。
ということで、モニターも自作することにしました。
自作といっても液晶モニターをすべて制御するのはかなり大変なので、今回はキットでいくことにしました。(いつかは一から自作してみたいな)
液晶きっとキットはCoCoNet液晶工房の13.3型液晶5点セット。
これ一式ですべてそろいます。
テレビチューナーまで付いているので、車載TVを買うよりかは安く付きそうです。
大きさもデスクトップPCに使うには小さすぎる感がありますが、車に付けるとなるとかなり大きく感じます。
S端子とコンポジット端子も付いているのでこれでPS2から入力できます。
電源もDC12[V]なので、車にノンレギュレータで搭載可能です。
組み立ては簡単で、ただコネクタを刺すだけ。
液晶すぐに出来たので、あとは液晶の筺体作りです。
目指すは、SONYが誇る新世代ハイビジョンテレビ BRAVIA風!
のはずだったのですが、アクリルパネルで挟んだだけで結構おしゃれに仕上がったので、これで完成ということで。

ゴルフ最後に車に搭載。
助手席側のダッシュボード側面にぴったしです。
ここにはエアバッグが装備されているので、エアバッグの展開に問題がないように、両面テープで固定、ねじ止めしてあります。
電源を入れると無事にPS2が起動しました。最初のゲームはマイカーがGOLFなんで、車名にちなんで「みんなでGOLF4」を起動してみました。安定してゲームができたので、うまくいったと思います。
ただし、8.5[V]レギュレータはやはりかなり発熱しているので、夏場はヒートシンクにPentium 4用リテールクーラーを装備しておきました。
あれだけうるさく思えたPEN4クーラーも車の中では気になりませんでした。
| 書いた人:axsee | Car | 13:44 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
| 書いた人:スポンサードリンク | - | 13:44 | - | -
コメント
CoCoNetも使いましたか!
実は、ホームページにはないのですが、5〜8インチの中古LCDが¥3,000程度で店頭にあります。
たとえば、LM6Q32 ¥2,980
LQ080T3AG01,LQ0705GG07,LQ058T5GG06,LQ5RB63,LQ6BW504C,LQ7BW566などです。データシートが見つかったのは、LM6Q32(320x240x8色)だけです。某パチxコLCDのページで紹介のあるTFD50W70 ¥3,500は厚みがかなりあります。
| P.IGMON | 2006/08/20 9:46 PM |

へー
知らなかったです。
東京へ行ったときは一度店舗の方へも寄ってみたいと思います。
5〜8インチの液晶といえば組み込みには最適の大きさですが、8インチくらいになると製品を購入した場合は1万円くらいしてしまうので、なかなか手が届かないのが残念でした。
フルカラー液晶パネルは秋月電子などにももう売っていないようなので、CoCoNetは重宝です。
| axsee | 2006/08/20 10:55 PM |

コメントする
※コメント欄にHTMLタグを使用することはできません。
※コメント欄内のURLは、自動的にリンクへと変換されます。
※英数字のみのコメントは投稿できません。









この記事のトラックバックURL
http://herald.jugem.jp/trackback/68
トラックバック
PS2
PS2PS2* プレイステーション2 -- ソニー・コンピュータエンタテインメントのゲーム機。* PS/2の誤った略称 -- パーソナルコンピュータ、コネクタ規格。* ファンタシースターII 還らざる時の終わりに|ファンタシースターII
| るかのblog | 2007/06/18 7:58 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


ブログ カウンター岩盤浴ゲルマニウム温浴