The Weekly Herald

scie and axsee's electronics weblog.
<< miniSDモジュール基板 構想その2 | main | miniSDモジュール基板 売り切れ!! >>
スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 書いた人:スポンサードリンク | - | | - | -
miniSDモジュール基板 配布予定 このエントリーを含むはてなブックマーク
P.IGMONさんとの共同企画『miniSDモジュール基板』ですが、アートワークが完了し、Olimexへ発注しました。現在、Olimexの基板製作が完了するのを待っている状態です。基板が届くのはおそらく年が明けてからになるので、配布を開始するまではもうしばらく時間がありますが、数に限りがあるので欲しい方はお早めにメールまたはコメントにてご連絡下さい。早いもの勝ち方式です。
※2006/12/30 売り切れました。
※2007/09/01 残り少ないですが在庫あり。
※2008/03/15 在庫分も売り切れました。
※2008/06/13 欲しい方はご連絡ください。
  
ひとつ800円での配布を考えております。
なくなり次第終了とさせていただきます。購入希望者の数によっては、追加生産するかもしれません。

回路図はこちらです。CS信号をNOR素子で反転させるタイプ――回路図はこちら――もございます。購入される方は、お好きな方を選んでください。違いはCS信号のレベル変換に使用するICが異なっていることだけです。

まだOlimexから基板が届いていないので、実物の写真をお見せできないのが残念――基板が届き次第、写真を掲載する予定――ですが、今回の企画の意義をさらっと書きたいと思います。

電子工作でSDカードインタフェースを実現しようとすると、まず始めにハードウェアを用意しなければなりませんね。
SDカード専用のコネクタやピッチ変換基板、また、5V系のマイコンで利用しようとすると5Vから3Vへのレベル変換が必要になります。

「SDカードコネクタや、5VトレラントのディジタルICをわざわざ買ってきてちまちまハンダ付けをするなんて面倒だよね」――ということで、P.IGMONさんからのご提案でminiSDカードコネクタに3.3V出力レギュレータや5VトレラントのディジタルICなど必要なものを全て搭載した超小型基板を作ることに、なったわけです。
5V系・3V系のどちらのマイコンでも利用可能です。

SDカードコネクタは秋月電子で購入できるけど、miniSDカードコネクタはなかなか売っていません。また、SDカードコネクタ用のピッチ変換基板がサンハヤトに売っているけれど、定価が1150円と高価格!そしてさらにディジタルICも購入するとなれば、総額でいくらになってしまうだろうか……。

だったら、miniSDコネクタや3.3V出力レギュレータや5VトレラントのディジタルICなど必要なものが全部載っている『miniSDモジュール基板』を買ったほうがコスト的にも良いです。

今回の企画が、電子工作でSDカードを簡単に利用するための手助けになっていただけたら幸いです。
| 書いた人:scie | SDカードモジュール | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク
| 書いた人:スポンサードリンク | - | 17:44 | - | -
コメント
コメントする
※コメント欄にHTMLタグを使用することはできません。
※コメント欄内のURLは、自動的にリンクへと変換されます。
※英数字のみのコメントは投稿できません。









この記事のトラックバックURL
http://herald.jugem.jp/trackback/95
トラックバック
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


ブログ カウンター岩盤浴ゲルマニウム温浴